ジャズとシャンソンとクラシックライブ~メルヘンの森~

【開催日時:2022年1月22日 Sat】

ドイツ人ピアニスト、アコーディオニスト、そして歌手であるシャルノフスケ・フロリアンと、長浜市鍛冶屋町出身でクラシック音楽の声楽家であるシャルノフスケ真奈美の「おとぎ話の森」の音楽会

主催:浅井文化ホール(指定管理者 株式会社ロハス長浜) あしながほほえみプロジェクト



Jazz, Chanson & Classic Live

シャルノフスケ フロリアン   Florian Scharnofske                                           

ピアノ/アコーディオン/ヴォーカル/作曲

1980年ドイツのハノーファー生まれ。トランぺッターの父を通して、幼少から音楽と親しみ、様々な金管楽器、打楽器、弦楽器を試して育つ。8歳からピアノを習い始め、伝統的なドイツ音楽、クラシックを学び、その後10代に入り、ジャズ、ポップ、ロック音楽や即興に興味を持つようになる。その後、ライプチヒ音大でリッチー・バイラーク教授、マンハイム音大でヨーグ・ライター教授に師事。2005年にリトアニアのジャズピアノコンクールにて第2位入賞。2013年アコーディオニストとしてジプシー・スウィングのバンド“Django Mobil”を結成、2019年にはピアニスト、ヴォーカル、アレンジそしてバンドリーダーとして、ポストモダンの小さなビッグバンド“Django’s Jukebox”を結成した。


シャルノフスケ 真奈美   Manami Scharnofske                                            

ヴォーカル

長浜市鍛冶屋町出身。幼少より、クラシックバレエを柴田洋子氏に学ぶ。滋賀県立石山高校音楽科卒業。愛知県立芸術大学を卒業後、ドイツに渡る。マンハイム音楽大学で、声楽をジェニス・ハーパー・スミス教授、アレッサンドロ・ラミレツ教授、小山由美氏に師事、ドイツ歌曲をウルリッヒ・アイゼンロール教授の下で学び、ピアニスト吉岡綾子氏とともにリートデュオ科を最優秀の成績で終了。同大学院オペラ科では、“ディドとエネアス”のタイトルロール、“ヘンゼルとグレーテル”のヘンゼルの他、ヴォーン・ウイリアムズ作曲のオペラ“Riders to the sea 海へ乗り行く人々”のドイツ語初公演で主役のMauryaを歌う。卒業後は、フリーランスの歌手として、主に教会音楽のソリストとしてドイツ各地で活躍。他にも、ヘンリー・パーセルから現代音楽まで、様々な歌曲を歌っている。


【演奏予定曲】
ヘンゼルとグレーテル
ハウルの動く城
眠れる森の美女 ほか


日 程
令和4年1月22日(土)
時 間
開 演 14:00 (開場13:30)
料 金
1000円 中学生以下無料(保護者の同伴が必要)
座席
自由席
会場
浅井文化ホール 大ホール

◆ ◆ ◆

チケット販売場所

浅井文化ホール、長浜文化芸術会館、木之本スティックホール

会場・お問合せ

浅井文化ホール ☎0749-74-4000


主催/株式会社ロハス長浜/あしながほほえみプロジェクト


関連施設

セミナーカルチャーセンター臨湖

ウッディパル余呉

滝と渓流の高山キャンプ場

浅井文化ホール

〒526-0244 滋賀県長浜市内保町2500   tel:0749-74-4000    fax:0749-74-4008  

《指定管理者 株式会社ロハス長浜